FC2ブログ
まぁアレだ、なんかやった時のアーカイブに。ウン。 それだけです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでもボクはやってない 鑑賞
もうぼちぼち公開も終わろうかという今になってようやく観てまいりました。

もう色んな媒体での宣伝もされ尽くしたし、実際に劇場に足を運んで観た人も多いと思いますが、

「真山がストーカーで捕まってしまう話」です。(森田さんat伊勢谷友介の形相で)

まぁハチクロネタはさておいて。
痴漢冤罪を扱ったこの作品。男性諸君は観たら何かが縮み上がる事うけあい。
逃れ様が無いですなぁ…、これは。
実際こういうケースが腐るほどあるんだろうなぁ…とか想うと女性の方もアレして欲しいなぁとか想ったり想わなかったり。

なんだか感想書くのにも色々気を使わなきゃいけないなぁ、この作品…。
女性が観たらどんな感想を持つんだろう。
男目線で見るのと女目線で見るのとで全然違いそう。

そんな訳でボクはカバンにホモ本を常に忍ばせて疑われたらそれを見せ付けつつ男色ディーノ張りのアレを主張したいと思います。

なんだこの感想。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか
もう真山というか真山役のひと(名前忘れた…)がホントにそんな人なんじゃ…、と。
もう情けない顔の役はバッチリですな。
2007/04/04(水) 20:24:29 | URL | 深夜に四つ葉探し隊 #buI3a3AE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。